毎日「コツコツ」が何より大切

新年度が始まって2週間がたち、新しい環境での学校生活に少し慣れてきたころかと思います。

新高校一年生は中学生のときと比べて科目の多さや授業スピードの速さに戸惑っていることでしょう。高校の定期テストは中学校のときのようにテスト直前にいくら頑張っても良い結果にはならず、普段の勉強量がそのまま点数にあらわれます。一学期の中間テストまでは毎日の予習復習に徹して学校の授業に集中すること、そして週末の休みを利用しながら一週間単位でわからない内容を極力無くすことが大切です。
部活動をしている人は時間のやりくりに苦労するかもしれません。無駄な時間を減らして日々の勉強時間を確保し、教科書中心の勉強を継続してほしいです。
また、多くの学校で英単語や漢字などの小テストを行っています。これらを利用しない手はありませんよ。小テストを「受けさせられてる」のではなく自分のために「してくれている」と捉えるべきです。少なくともテストの前日には時間をとってテスト対策をしましょう。小テストに合格することが目的ではありません。定期テストやその先の受験対策につながる勉強になりますから真剣に取り組んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)