宇治山田商業高校説明会

昨年はコロナの影響で中止された、宇治山田商業高校の塾対象説明会に参加してきました。学校全体の特徴および商業科、情報処理科、国際科、それぞれの指導内容や進路状況、そして入試に関する説明があり、大きな変更点はありませんでした。

卒業生(全体)の進路が『進学』65%『就職』35%と、実業高校であっても進学希望者が年々増加傾向にあります。進学時の入試方法は総合型選抜と学校推薦型(指定校&公募)選抜利用がほとんどで一般入試を受験する生徒はごく少数でした。商業科に限らず簿記等の各種資格の取得に力を入れて入試に活用しているようです。また、国際科での英語の指導方法は以前より定評があり実際に使える英語力を習得する工夫が実践されています。

宇治山田商業といえば【文武両道】の伝統があり陸上、野球、サッカーをはじめ部活動がとてもさかんで生徒全員がいずれかのクラブ(文化部も含め)に入部となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)