テストが始まりました

今週は御薗中学と鈴鹿高専で定期テストが実施されるので毎日テスト対策勉強をしに来てくれています。しっかり準備をして良い結果にむつびつけてください。

同じ学力の生徒が同じテストを受けても、時間の使い方であったりミスの数などによって点数に差が出ます。時間が足りなくなる科目で分からない問題を飛ばして時間ロスを避けたり、配点の高い小作文が最後にある場合は問題を解く順序を変えて先に仕上げたり、制限時間内でより点数をとるために工夫(行動)しましょう。
そして、もったいない『ミス』をなくすことがとても重要です。”人間だから(ましてや子どもだから)ミスをするのは仕方がない”ともいえます。しかし、だからこそミスを減らすために対策が必要になります。定期テストであればミスをしても次に改善する機会がありますが高校入試や大学入試でのミスは取り返しがつきません。合否に直結します。本番でミスをしないために普段のテストを受けるなかで自分のクセ(弱点)を見つけてリカバリーする練習をしなければいけません。何も意識せずに演習やテストを繰り返してもミスはなかなか減りません。問題文を最後まで丁寧に読んだり計算式の途中を省略せず書いたり見直すときの集中力を高めたり、具体的にテーマを決めて実行してください。何をすべきかは人それぞれ違います。自分に有効な手段が見つかってミスが減ったと実感できるまで試行錯誤を継続してほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です