伊勢学園高等学校入試説明会

伊勢学園高校の塾対象入試説明会に出席してきました。

冒頭 “三重県の高校受験者数が毎年減少しているなかでも今年度中3生が顕著であり複数の高校で定員が減らされたが伊勢学園は定員数(220名)変更はなかった。ありがたい反面、新入生を確保すべく強い危機感をもって生徒募集に全力をあげている”との話がありました。

その後、今年度の入試結果および学校紹介があり、全教室にワイドタイプのプロジェクター型電子黒板を設置して先生方が新しい授業作りに奮闘されているとのことでした。電子黒板を活用した授業の(とりあえずの)効果として授業中に寝ている生徒が減ったそうです。文字だけの黒板がフルカラーの画像や動画を写したりパワーポイントを利用したりした授業に変われば生徒の興味が増すでしょうね。

続いて、来年度入試に関する説明があり今年度と同様の内容でした。細かい変更点として入試当日の受験科目の順番が 英語⇒数学⇒国語 から 国語⇒数学⇒英語 になります。1限目に英語を受験して長文問題で力尽きてしまい2限目以降に影響が出る生徒に配慮して国語と英語の順序を入れ替えてほしいとの要望に対応した結果です。

校長先生が全中学校を回って先生とやりとりした際、今年はコロナの影響で内申点の低い生徒が例年より多いためよろしくお願いしたいとの話が多く聞かれたとのこと。3~5月の休校が学力の低い層に大きく影響しているようです。生徒一人一人の状況を細かく見ながら入試までの間に丁寧にフォローしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です