三重中学校入試説明会

三重中学校の入試説明会に出席してきました。例年は昼食をはさんで午前~午後にまたがって行われる説明会が、今年はコロナの影響で午前中のみ、各塾からの出席者1名限定で実施されました。

冒頭、校長先生挨拶のなかで3月~5月の休校による授業時間のマイナス分をどのように補うか、具体的な時間数をあげて説明があり、その後、現在の学校の取り組み、今春の大学進学実績、令和2年度入試結果、そして令和3年度の入試内容の説明と続きました。地域のハンディを補うべく全国の大学等と連携しながら全生徒をいかに「傍観者をつくらず」学習、研究、イベントに参加させて伸ばすかに注力し、継続して取り組んでいることがよく伝わってきました。

来年度の入試に関して大きな変更が何点かありました。コロナの第二波、第三波も想定し、受験生が安全に入試を受けられることを最優先した結果として前期入試科目が(来年度のみ)国、算2科目(各60分)に減ります。また、子どもの数が減っていることによる定員の削減(140名⇒105名)や後期入試内容を一部変更し、国語(要約と描写)が入るとのこと。

三重中学校受験を考えている現小学6年生にとって今後の受験対策が変わる大変重要な情報になります。明日には公式ホームページで発表されるとのことですから正確な内容を必ず確認し対応してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です