パーソナル講習

中学校の長期休校にともなって高校入試の出題範囲変更が各自治体で検討されています。三重県は前期選抜検査問題で一部範囲の削減を行い、後期選抜検査では変更しないとの発表がありました。この決定に関して特別意識する必要ありません。
今一番気をつけなければならないことは夏休み期間が短縮されることへの対応です。例年であれば一か月以上の休みを利用して1,2年生に学習した範囲を総復習しながら基礎固めをするのに十分な勉強量を確保できます。しかし、今年は(伊勢市の中学校は)夏休みが16日間しかありませんから期間中に学習すべき内容(量やレベル)を一人ひとりに合わせたパーソナルカリキュラムを作る必要があります。応用問題演習中心ではなく、秋から冬に、より実践的な受験対策を進めるために必要な基礎の見直しに徹した計画をたてて短期間でも成果をあげられるよう集中して勉強に取り組むべきです。
エムジェックでは中3生対象に朝から10日間の講習を行います。午前中の時間を無駄にせず規則正しい生活を続けるめにもぜひ講習を活用してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です