二年生へ

思ってもいなかった長期休暇が始まる中高生のみなさん、この期間の時間に使い方はとても重要です。
特に2年生は大きなチャンスと捉えて勉強に取り組んでもらいたいです。来年の受験に向けて1か月以上も自由に勉強できるわけです。ただし、逆に気をつけなければいけないこともあります。部活もなければ外出も基本禁止ですから毎日、長時間を自宅で過ごすことになります。このような経験は今までありません。やれることが限られるなかでダラダラした生活になりがちです。集中力やモチベーションを保つことが難しいかもしれません。時間を有効に使えた人と何もせず無駄に過ぎてしまった人とでは大きな大きな差がつきますからチャンスであると同時にピンチになる危険もありますね。
例年、受験生にとって夏休みの過ごし方がとても大切です。それと同じだけの期間が急に1つ増えました。多くの2年生はまだ受験生の自覚がありません。今回の休みの重要性に早く気づいて勉強量を増やしてください。これまでに学習した内容を復習してください。苦手な範囲を一から見直せる時間があります。忘れている内容をすべて思い出せる時間があります。
夏休みからは誰もが受験勉強を始めます。それまでの期間はやる人とそうでない人とで差が出ます。今からゴールデンウィークまでの間に本気で頑張れた人が志望校合格に大きく近づけます。降ってわいた臨時休校をピンチでなくチャンスにしようではありませんか。どんどん塾へ来て長時間勉強してもらいたいところですが学校を休みにする理由から、それもできません。強い意思を持って自宅学習に励んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)