中学生の定期テスト対策

伊勢市*数学*塾・予備校*エムジェック*塾長の真鍋です。
今月は16日以降テスト週間に突入します。テスト勉強として中学生には学校で使っているワークを3回まわすよう話をしています。
3回繰り返すといっても単に同じペースで3回問題を解けば良いわけではありません。まず1回目は解ける問題と解けない問題の振り分けが目的です。分からない問題にあまり時間をかけず、早めに解答を見て理解するなり覚えるなりし、その問題が次回解けるようになればOKです。解答を見てもよく分からない内容は必ず質問して納得することが重要です。
そして2回目の演習は理解したはずの問題が自力で正解できるかどうかの確認作業です。本来この段階で全問正解といきたいところですがそうはいきません。解答を見て分かったつもりになっていてもいざ解こうとすると『あれっ!?』となる問題があるはず。2回続けて間違えた問題は時間をかけて理解を深めたりノートに書きだしてしっかり覚えなおしたりしながら定着させます。
それが終わったら3回目は最終チェックです。ここでも間違える問題が出てきます。その場合は見直しをした後に間違えた問題だけを正解できるまで解きなおしておきましょう。
間違えた問題の見直しをせず、ただ同じように演習を3回繰り返すだけではテストでできるようになりませんよ。自力で正解できるかを確認するための反復演習です。何度も言いますが○付けが終わってからが勉強のスタートです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)